札幌市 東区 トレーニングジム「アイアンジム」トップページ ジム案内 ジム設備  
入会・コース リンク アイアンジム公式ブログ
札幌市東区 トレーニングジム「アイアンジム」
 
ウェイトトレーニング

健康は一生の財産

■生活習慣病の予防(メタボ対策に)
■体型の改善(めざそう!逆三角形)
■肥満の改善(おなかスッキリ)
■姿勢の改善(スタイル良く・カッコ良く)
■骨密度低下の予防(骨も丈夫に)
■肩こり、腰痛の予防、改善(こりや痛みのない日常生活)
■スポーツ、仕事、日常生活動作のパフォーマンス向上
■高齢者の生活の質の改善(老いてますます元気に)


筋トレをすると日常生活面で自信が持てます!!

老若男女問わず、筋トレを真剣に始めたい方、お待ちしております!

ベテランスタッフが親切丁寧にわかりやすく指導!

目的に応じプログラムの作成をいたします。

アイアンジムは毎日を活き活きと元気に過ごしたい人を応援します!
いつでも見学自由!是非、お気軽にお越し下さい。

 
札幌 東区 トレーニングジム アイアンジム

■アイアンジムメンバーの声はこちら■


■アイアンジム公式ブログ「わくわくTALKでデッ海道!」■

旧ブログ(〜2015年5月)はこちら!
 

Let's build up your body together. Come on join us! Membership drive!

ニュース
アイアンジム 新着情報
 

■アイアンセミナー第8弾! 横川尚隆チャンピオンセミナー


2016年世界Jr2位、2017日本クラス別80kg級、Mr東京チャンピオン
横川尚隆選手がアイアンジムにやってくる!!
2015年オールジャパンメンズフィジーク172cm以下級で優勝し、一年後、日本Jrボディビル選手権で優勝。その勢いで世界Jr2位を獲り、今年は日本クラス別80kg級で優勝。続けてMr東京無差別級も優勝し、勢い留まる所を知らない横川選手。今年の日本選手権では台風の目になることは間違いない。
その日本ボディビル選手権の1週間後に横川選手をお招きして、バルクアップの極意を伝授します!
日時 2017年10月15日(日) 13:00〜16:00
@13:00〜14:00 座学
A14:00〜16:00 実技
会場 アイアンジム
〒065-0020 札幌市東区北20条東9丁目2-5
TEL 011-752-0808
参加費 アイアンメンバー  3,000円
メンバー以外     4,000円
申込方法 現金書留にて受付いたします。
定員 30名 (定員になり次第、締切となります。)


■第44回男子・第19回マスターズ東北・北海道ボディビル選手権大会
第3回東北・北海道ミスボディフィットネス選手権大会
第1回東北・北海道メンズフィジーク/フィットネスビキニオープン大会
第46回北海道ボディビル選手権大会/第2回北海道ミスボディフィットネス選手権大会
第2回北海道メンズフィジーク/フィットネスビキニオープン大会




大会概要 大会について詳しくはこちらをご覧ください。
選手名簿 北海道大会 選手名簿
東北・北海道大会 選手名簿
進行表 タイムスケジュールはこちら
大会結果 北海道大会 大会結果
東北・北海道大会 大会結果


■2017四番街まつりボディビルショー


日時 2017年 7月9日(日) 午後2時30分スタート!
会場 札幌市 駅前通り 三越デパート前スクランブル交差点 特設ステージ


■アイアンジムはいつでも見学自由!

札幌市東区 ウェイトトレーニングジム「アイアンジム」 011-752-0808
アイアンジムまでお気軽にお問い合わせ下さい!
>>新着情報 バックナンバー



北海道ボディビル・フィットネス連盟ニュース
 

■ 第44回男子・第19回マスターズ東北・北海道ボディビル選手権大会
第3回東北・北海道ミスボディフィットネス選手権大会
第1回東北・北海道メンズフィジーク/フィットネスビキニオープン大会
第46回北海道ボディビル選手権大会/第2回北海道ミスボディフィットネス選手権大会
第2回北海道メンズフィジーク/フィットネスビキニオープン大会
大会結果

大会結果 北海道大会 大会結果
東北・北海道大会 大会結果

■ 第44回男子・第19回マスターズ東北・北海道ボディビル選手権大会
第3回東北・北海道ミスボディフィットネス選手権大会
第1回東北・北海道メンズフィジーク/フィットネスビキニオープン大会
第46回北海道ボディビル選手権大会/第2回北海道ミスボディフィットネス選手権大会
第2回北海道メンズフィジーク/フィットネスビキニオープン大会

日  時 2017年8月20日(日)
午前10時半開場 11時開始 表彰式17時〜18時予定
主  催 北海道ボディビル・フィットネス連盟
後  援 日本ボディビル・フィットネス連盟、東北・北海道ボディビル・フィットネス連盟、北海道、札幌市
会  場 札幌サンプラザホール
〒001-0024 札幌市北区北24条西5丁目 011-758-3111
カテゴリー

1.東北・北海道ボディビル選手権大会
@ 一般男子  表彰10位まで(参加人数により減あり)
A マスターズ 表彰3位まで
40歳以上の部 昭和52年以前に生まれたもの、昭和52年も含む(カレンダー・イヤー)
50歳以上の部 昭和42年以前に生まれたもの、昭和42年も含む(カレンダー・イヤー)
60歳以上の部 昭和32年以前に生まれたもの、昭和32年も含む(カレンダー・イヤー)
65歳以上の部 昭和27年以前に生まれたもの、昭和27年も含む(カレンダー・イヤー)
70歳以上の部 昭和22年以前に生まれたもの、昭和22年も含む(カレンダー・イヤー)
Bミスボディフィットネス 表彰3位まで (北海道大会出場選手と同時審査あり)

2.東北・北海道オープン大会
C メンズフィジーク 参加人数により2〜3カテゴリー及びオーバーオールあり。
D フィットネスビキニ 参加人数により2〜3カテゴリー及びオーバーオールあり。
両カテゴリーとも表彰3位〜6位

3.北海道ボディビル選手権大会(マスターズ参加選手の一般男子出場は任意)
@ 一般男子 表彰7位 (参加人数により増減あり)
A 女子フィジーク Bマスターズ40歳以上 Cマスターズ50歳以上
Dマスターズ60歳以上 E 新人の部 Fミスボディフィットネス
各カテゴリー表彰3位まで

4.北海道オープン大会
@メンズフィジーク Aフィットネスビキニ
表彰 各3位〜6位
※東北・北海道オープン大会では北海道大会出場選手と東北・北海道大会出場選手が同時審査を行い、北海道選手の順位は東北選手を除いた順位で決める。(時間短縮と審査の都合により)

出場資格 ◇東北・北海道選手権は各県・道内の在住者、北海道選手権は北海道在住者で(公社)日本ボディビル・フィットネス連盟加盟ジムに原則として6か月以上在籍し、本年度の選手登録を完了している者。また、個人・限定登録済選手。
◇東北・北海道及び北海道オープン大会にはJBBF登録選手・個人・限定登録選手が参加可能です。地域は限定いたしません。限定登録選手で東北・北海道及び北海道2大会出場希望者は2つの登録が必要です。(1カテゴリーにつき1限定登録)
◇アンチドーピング講習会を受講し、受講証明書を添付できる者。
出 場 料 1カテゴリーにつき、クラブ及び限定登録選手5,000円 個人登録選手は10,000円
申込方法 クラブ登録選手は所定の参加申込書に必要事項を記入して、各クラブ代表者が出場申込書と出場料
を取りまとめて、各県連盟事務局から大会事務局へ現金書留にて申し込みする。
個人・限定登録選手はJBBFに登録手続きを完了し、所定の参加申込書に必要事項を記入し、
出場料と出場申込書を大会事務局へ現金書留にて申し込みする。 
7月20日までに大会事務局に必着のこと。
全出場選手は必ず、出場申込書にアンチドーピング講習会受講証明書コピーを添付すること。
申込み先 北海道ボディビル・フィットネス連盟事務局 
営業時間/月〜金13時〜23時 土13時〜21時
〒065-0020 札幌市東区北20条東9丁目2-5 TEL011-752-0808
入 場 料 前売り券2,000円(プログラム込み)当日券2,000円(プログラム有料500円)小学生以下無料
前売り券は6月20日より全国ローソンチケットで購入できます。(大会前日23時59分まで)
Lコード:12798/全席自由席/前売り券は300枚用意
集合時間 役員は会場へ9時集合。北海道ボディビル選手受付は9:30〜10:00 東北・北海道ボディビル選手及び全フィットネス選手受付は10:00〜11:00 
※受付時に平成29年度選手登録証提示する事
審査方法 (公社)日本ボディビル・フィットネス連盟公認審査員により審査規程に従い実施する。
決勝審査 ボディビル決勝審査では男子1分以内のフリーポーズ(各自使用曲のみを入れたCDを持参のこと)
ゲ ス ト

鈴木 雅
2010年〜2016年 日本選手権大会優勝
2016年世界選手権大会80kg級優勝、アーノルドクラシック80kg級優勝

宿 泊 等 会場近くの下記、ビジネスホテルの10室を確保しております。
宿泊希望者は大会事務局までご連絡下さい。(禁煙シングル9,500円、8月19日泊り)
ホテル名/北海道第一ホテルサッポロ 札幌市北区北23条西4丁目
パーティー 大会終了後、札幌サンプラザにて行います。選手、役員は無料、一般参加者は有料
注意事項 (1)当日に限らずカラー・オイル等の使用禁止。使用した者は失格とする。
(2)男子ポージングパンツ・女子ビキニは公認品(JBBFマーク入り)を着用。
(3)男子ポージングパンツ・女子ビキニのチェックを実施する。フィットネス選手は身長計測あり。
(4)フィットネス選手のサンダルは公認品を使用する。他、コスチュ―ム及びアクセサリーはJBBFホームページを参照のこと。
(5)ゼッケンは大会終了後、必ず返却すること。
(6)選手は履物・腕時計・指輪(結婚指輪は可)・腕輪・ペンダント・イヤリング・眼鏡・髪飾り等外見上の美観を助けるものを身に付けてはならない。但し、髪を束ねるための髪と同色の細い紐や輪ゴム等は可能とする。
(7)ポージングトランクスを持って引き上げてとるポーズ、ムーンポーズや寝そべるポーズ、殿筋を見せるために故意にポージングトランクスをめくる行為等は禁止とする。
(8)カメラ・ビデオ撮影は自席のみ可。但し、三脚の使用は禁止。(連盟記録係を除く)
薬物検査 各カテゴリーよりランダムに実施する。
本大会は、日本ドーピング防止規程に基づくドーピング検査対象大会である。参加者は、エントリーした時点で日本ドーピング防止規程に従い、ドーピング検査を受けることに同意したものとし、未成年者はドーピング検査の実施について親権者から同意を得たものとみなす。本大会参加者は、競技会におけるドーピング検査を拒否又は回避した場合、検査員の指示に従わない場合、帰路の移動等個人的諸事情によりドーピング検査手続きを完了することができなかった場合は、ドーピング検査諸規定にて確認すること。(http://www.realchampion.jp/
選手名簿

北海道大会 選手名簿
東北・北海道大会 選手名簿

進行表 タイムスケジュールはこちら
大会事務局 北海道ボディビル・フィットネス連盟事務局(アイアンジム内)
〒065-0020 札幌市東区北20条東9丁目2−5 TEL 011−752−0808
月〜金曜日 13時〜23時 / 土曜日 13時〜21時
申 込 書 (終了しました)
大会結果 北海道大会 大会結果
東北・北海道大会 大会結果

■ 2017年度アンチドーピング講習会 IN SAPPORO

概 要 アンチドーピング講習会はJBBF登録選手は必ず受講しなければなりません。
限定・個人登録選手も受講する必要があります。
アンチドーピング講習会受講者は、受講の翌年より3年間の講習会参加が免除されます。
日 程 2017年5月3日(水) 13:30〜  (受付/13:00〜)
会 場 かでる2・7 10F 1030会議室
〒060-0002 札幌市中央区北2条西7丁目  TEL 011-204-5100
募集人数 60名
募集対象 JBBF登録選手(北海道及び全国)
※過去3年以内の受講者は除く
参加料 1,000円  ※個人・限定登録選手は無料
証明書発行 受講証明書を500円にて発行します。
申込受付 北海道ボディビル・フィットネス連盟事務局(アイアンジム内)
〒065-0020 札幌市東区北20条東9丁目2−5 TEL 011−752−0808
月〜金曜日 13時〜23時 / 土曜日 13時〜21時
申込方法 メール、電話、FAXにて受付。
メール:  wakushima@iron-gym.net
電 話:  011-752-0808
携 帯:  090-2811-9884(ワクシマ)
FAX :  011-299-1200
開 催 札幌市以外でも、全国各ブロックごとに開催しています。
詳しくは、JBBFホームページにて。
トップページ左側の[講習会]より検索願います。

■第45回男子北海道ボディビル選手権大会 第18回女子北海道フィジーク選手権大会
  第1回北海道ミスボディフィットネス選手権大会 第1回北海道メンズフィジークオープン大会
  第1回北海道フィットネスビキニオープン大会
  大会結果

下記リンクより大会結果を閲覧できます
大会結果

■第45回男子北海道ボディビル選手権大会 第18回女子北海道フィジーク選手権大会
  第1回北海道ミスボディフィットネス選手権大会 第1回北海道メンズフィジークオープン大会
  第1回北海道フィットネスビキニオープン大会
  出場選手一覧

下記リンクより出場選手一覧を閲覧できます
各大会出場選手一覧

■第45回男子北海道ボディビル選手権大会 
  第18回女子北海道フィジーク選手権大会
  第1回北海道ミスボディフィットネス選手権大会
  第1回北海道メンズフィジークオープン大会
  第1回北海道フィットネスビキニオープン大会

日  時 2016年7月31日(日)
開 場: 10:30〜
開 始: 11:00〜
役員 8時45分 / 選手9時30分集合・受付
主  催 北海道ボディビル・フィットネス連盟
後  援 公益社団法人 日本ボディビル・フィットネス連盟・北海道・札幌市
会  場 札幌市教育文化会館 小ホール  札幌市中央区北1条西13丁目
出場資格 道内在住又は通勤通学する者で日本ボディビル・フィットネス連盟加盟クラブに原則として6ヶ月以上在籍し、JBBF選手登録済の者又は個人登録済みの者。
※オープン大会出場選手の所属・地域は問わない。
審査方法 JBBFボディビル競技実施規定による。
出 場 費 クラブ登録選手 5000円
個人登録選手 10000円
フィットネス選手 5000円  
(ボディフィットネス・メンズフィジーク・フィットネスビキニ)
※納入された出場費は返金いたしません。
申込方法 所定の申込用紙に必要事項を記入して、現金書留にて大会事務局まで送付のこと。(電話、FAX、出場費未納での申込は不可)
大会事務局 北海道ボディビル・フィットネス連盟事務局(アイアンジム内)
〒065-0020 札幌市東区北20条東9丁目2−5 TEL 011−752−0808
月〜金曜日 13時〜23時  土曜日 13時〜21時
締  切 7月1日(金)事務局必着 厳守のこと
入 場 料 当日券2000円 前売券1500円 プログラム付
中学生以下無料 全席自由席
前売券はローソンチケットで購入可。(6月6日〜7月30日まで)
Lコード: 11381
自席でのカメラ、ビデオ撮影は可。ただし三脚は使用禁止(連盟の記録係を除く)
表  彰 ミスター北海道1位〜8位 (申込数により順位減あり)
マスターズ1位〜3位(40・50・60歳以上)メンズフィジーク1位〜6位 
ボディフィットネス・フィットネスビキニ1位〜3位     
※マスターズの部・一般部の出場は任意とする
※マスターズ各カテゴリーになる年の1月1日から出場可能とする
決勝審査 1分以内のフリーポーズ(各自使用曲のみを入れたCDを持参)
女子フィジークは30秒以内
※必ず複数の音楽用CDプレーヤーで再生確認を行うこと。
(1分を越えた場合はポージング中でもカットします)
注意事項 ※ 大会当日に限らずオイル・カラー類の使用は禁止です。
  違反した場合には失格となりますので十分ご注意下さい!!
※ ポージングパンツ・ビキニはJBBF公認品着用義務
※ メンズフィジークはボードショーツ着用
 (材質と色は自由。タイトなライクラ(lycra)素材は不可。個人スポンサーロゴは付けない。
  結婚指輪以外のアクセサリーは不可。)
※ ボディビルとメンズフィジークのダブルエントリーは出来ない

 (メンズフィジークのエントリーでは過去10年以内に
  ボディビル選手権3位以上の者は出場出来ない)
申込書 申込書のダウンロード(MS Word)

■平成28年度JBBFフィットネス審査員講習会開催要項

日  時 平成28年5月29日(日)
開 場: 11時00分 (引き続き受付開始)
開 始: 12時00分〜15時00分(3時間)(途中休憩なし)
注 意 :講習会が始まりますと昼食は取れませんので早めに済ませてください。
主  催 公益社団法人 日本ボディビル・フィットネス連盟
主  管 北海道ボディビル・フィットネス連盟
(北海道連盟以外の方も受講申込可能です。)
会  場 かでる2・7 1F リハーサル室
住所:札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル
電話:011−204−5100
FAX:011−271−9827
申 込 み 公益社団法人 日本ボディビル・フィットネス連盟事務局
申込書は連盟ホームページよりダウンロードすること。
手 続 き @公認審査員講習会申込書に必要事項を記載後、FAXまたは郵送にて申し込むこと。
※F3級はスポーツ経歴を必ず記入すること。
A郵便局 払込取扱票にて払込
   ※口座記号・番号 00110−0−188377
   ※加入者名 (公社)日本ボディビル・フィットネス連盟
B講習会受講希望者より書類選考のうえ、不合格の場合には通知書を郵送する。
講  師 中尾尚志 審査委員会委員長
辻本俊子 女子委員会委員長
講習会費 受講料(講義・テキスト代金を含む)
JBBF審査員資格取得者 5,000円
JBBFの関係者       8,000円
JBBF関係者以外の者  10,000円
高校、大学、専門学校生  3,000円
認 定 料 講習会終了後に資格認定された方
(JBBF審査員資格を有している方は講習会当日集金いたします)
1級  5,000円
2級  4,000円
3級  3,000円
申込み先 公益社団法人 日本ボディビル・フィットネス連盟事務局
(1) 郵 送:   〒111−0053 東京都台東区浅草橋4−9−11大黒ビル2階 
(2)FAX:    03−5820−4322
(3)e−mail:  info@jbbf.jp    
(※メールアドレスは全角文字を半角にして下さい)
締  切 平成28年5月7日(土)
実施会場 かでる2・7 1F リハーサル室 地図をダウンロード(Word)
申込書 申込書のダウンロード(Excel)
>>北海道ボディビル連盟ニュース バックナンバー
 


 

■国民体育大会パワーリフティング競技 北海道予選会 プレ大会
  第27回 北海道団体戦
  第18回 北海道ノーギアベンチプレス選手権大会

日時
2014年5月11日
検量 午前8時15分
開会式 午前9時45分
競技開始 午前10時15分
会場 江別市民体育館
〒069-0821 江別市野幌町9番地  TEL 011-384-5001
競技方法 JPAルールに基き3種目すべてラウンド・システムによるノーギア個人戦及び団体戦
階級 a.国体男子:59kg級・66kg級・74kg級・83kg級・93kg級・105kg級・120kg級・+120kg級
  国体女子:47kg級・52kg級・57kg級・63kg級・72kg級・84kg級・+84kg級
b.ノーギアベンチプレス:aに同じ
c.団体戦はa.国体予選会の参加者のみエントリー可能
  ※パワーベルト・リストラップ及びニースリーブのみ装具と認める
  ※デッドリフトではハイソックスの着用を義務付ける
  ※申込後の階級変更はオープン参加とする(記録は公認されません)
参加資格 @北海道在住の満14歳以上の心身ともに健全なアマチュア選手であること
A過去一年以上北海道に適法滞在している外国籍の選手
参加料
a.国体予選会 協会加盟団体選手  5,500円
未加盟選手      6,500円
高校生選手      2,500円
b.ノーギアベンチプレス aに同じ
c.団体戦(3名以上5名まで) 無料
登録料 2014年度JPA登録を行っていない選手は、次の登録の為の費用が別に必要となります。
協会加盟団体選手 3,000円
未加盟選手 4,000円
大学生選手 2,000円 ※学連所属選手は学連に収めてください
高校生選手 1,000円
表彰
a.国体予選会 各階級1〜6位に賞状を授与する。
男子・全階級を軽(59〜74)・中(83〜93)・重(105〜+120)に三分し、それぞれのクラス内で成績を(フォーミュラー係数にて)比較して、1〜3位にメダルを授与する。
女子・全階級の成績を(フォーミュラー係数にて)比較して、1〜3位にメダルを授与する。
b.ノーギアベンチプレス aに同じ
c.団体戦(3名以上5名まで) 1〜3位まで賞状・メダル、4〜6位賞状
d.最優秀選手賞 国体予選会とノーギアベンチプレスから、各1名
申込方法 所定の申し込み用紙に必要事項を記入し、「誓約書」に署名捺印のうえ、下記大会事務局に、参加料・登録料など必要経費を添えて現金書留にて申し込むこと。
申込先 〒080-8799 帯広郵便局留 北海道パワーリフティング協会 実行委員会 宛
申込締切 平成26年4月14日(月)必着
※期日を過ぎて到着した申込は受理出来ません

■福島勇輝選手ベンチプレスセミナー開催

日時 2013年8月11日(日) 午前10時〜午後3時
会場 苫小牧市総合体育館
主催 苫小牧パワーリフティング協会
参加料 3,000円(弁当込み)
申込方法 参加者の名前を記入し現金書留にて郵送して下さい
申込先 苫小牧市沼ノ端948−55  堀田 三男宛
携帯 090-6878-2240
締切日 平成25年8月3日まで

■第43回男子・第31回女子・第20回高校・ジュニア・マスターズ・第5回春季ノーギア
北海道パワーリフティング選手権大会
第9回春季北海道ベンチプレス選手権大会
兼 第36回苫小牧市民パワーリフティング大会

日時
2013年5月12日(日)
検量 午前8:00
開会式 午前9:30
競技開始 午前10:00
会場 苫小牧市総合体育館
〒053-0011 苫小牧市末広町3丁目2番16号
競技方法 JPAルールに基づき3種目すべてラウンド・システムによる個人選
階級 a.男子:-59kg級 〜 +120kg級 8階級
b.女子:-47kg級 〜 +84kg級 7階級
c.高校・ジュニア:上記の他に男子-53kg級、女子-43kg級が有ります
d.マスターズ・春季ノーギア及び春季ベンチプレス:男女に同じ
※ノーギアは、パワーベルト・リストラップ及びニースリープのみ装具と認める
※デッドリフトではハイソックスの着用を義務付ける
※申し込み後の階級変更はオープン参加とする(記録は公認されません)
参加資格 @北海道在住の満14歳以上の心身ともに健全なアマチュア選手であること
A過去1年以上北海道に滞在している外国籍の選手
参加料
協会加盟団体選手 5,500円
未加盟選手 6,500円
高校生選手 2,500円
登録料 2013年度JPA登録を行っていない選手は、次の登録の為の費用が別に必要となります。
協会加盟団体選手 3,000円
未加盟選手 4,000円
大学生選手 2,000円 ※学連所属選手は学連に収めてください
高校生選手 1,000円
表彰 ・北海道男女
 各階級1〜6位に賞状を授与する。
 北海道男女:全階級の成績を(フォーミュラー係数にて)比較して
  1〜3位にメダルを授与する
・春季ノーギア及び春季ベンチプレス:北海道男女に同じ
・マスターズ、ジュニア、高校:北海道男女に同じ
・最優秀選手賞 パワーリフティング部門とベンチプレス部門から、各1名
申込方法 所定の申し込み用紙に必要事項を記入し、「誓約書」に署名捺印のうえ、下記大会事務局に、参加料・登録料など必要経費を添えて現金書留にて申し込むこと。
※何れかのカテゴリーにエントリーするのかを明記すること。
記入のない場合は男女へのエントリーとみなします。
申込先 〒059-1364 苫小牧市沼ノ端948-55
苫小牧パワーリフティング協会 事務局 堀田 三男 宛
申込締切 平成25年4月15日(月)必着 ※期日を過ぎて到着した申込は受理出来ません
   

■第53回札幌市民体育大会パワーリフティング競技

日時
2012年11月25日(日)
開場 午前9:00
検量開始 午前9:05
開会式 午前9:45
競技開始 午前10:00予定
会場 札幌市西区体育館温水プール重量挙げ室
〒063-0825 札幌市西区発寒5条8丁目 TEL 011-662-2149
参加資格 札幌市民または札幌市内に勤務している方
競技種目 3種目(SQ:スクワット、BP:ベンチプレス、DL:デッドリフト)とする。
種目別のみの参加は認めず、本来の三種目全てに参加することを前提とする。
パワースーツ、ベンチTシャツ等を着用しないノーギア大会とする。
当分の間、下記の条件を満たす選手について種目毎の表彰を行う。
何れも2.5kg倍数に切り上げた数値とし、フォーミュラー係数により全参加者を対象とする。
★男子 SQ及びDL検量体重以上、BP検量体重×0.75倍以上
★女子 SQ及びDL検量体重×0.7倍以上、BP検量体重×0.4倍以上
※本大会でのJPAによる挙上記録の公認は出来ませんのでご注意下さい。
表彰 各階級毎に1〜3位賞状およびメダル或いはトロフィー
及びフォーミュラー係数を考慮し審判団が決定する特別表彰
種目別表彰は、賞状を授与する。
※申込み後の階級変更は表彰の対象外となります。
階級 ※2011年1月より下記階級の設定になっていますので、ご注意下さい。
男子8階級 59kg  66kg  74kg  83kg  93kg  105kg  120kg  +120kg
女子7階級  47kg  52kg  57kg  63kg  72kg  84kg  +84kg
申込方法 所定の出場申込書に必要事項を記入の上、
参加料を添えて現金書留にて下記協会宛にお申込み下さい。
参加料 3,500円
申込締切 平成24年 11月 2日(金) 期日厳守!
申込先 〒061-1279 北広島市大曲並木二丁目3-1-112号  小野昌徳気付
札幌パワーリフティング協会事務局  TEL/FAX  011-376-4203

■第30回秋季・第25回団体戦・第15回ノーギア
北海道パワーリフティング選手権大会 兼 2013年度全日本選手権代表選考会

日時
2012年10月7日(日)
開場 午前8:00
検量 午前8:30
開会式 午前9:30
競技開始 午前10:30
会場 名寄市スポーツセンター
〒096-0017 名寄市西7条南12丁目 TEL 01654-3-6627
階級
a.秋季男子 -59kg級 〜 +120kg級 8階級
b.秋季女子 -47kg級 〜 +84kg級 7階級
c.ノーギア 秋季男女に同じ
d.団体戦 1チーム3名以上6名まで
※ノーギアは、パワールト・リストラップのみ認める。
※申込み後の階級変更はオープン参加とする(記録は公認されません)
参加資格 @北海道在住の満14歳以上の心身共に健全なアマチュア選手。
A過去1年以上、北海道に滞在している外国籍の選手。
B2012年度JPA登録選手であること。
参加料
協会加盟団体選手 5,000円
未加盟団体選手 6,000円
高校生選手 2,000円
団体戦 無料
※納入された参加料は返金できませんので、ご了承下さい。
登録料
協会加盟団体選手 2,000円
未加盟団体選手 3,000円
高校生選手 1,000円
団体戦 500円
申込先 〒096-0011 名寄市西1条南11丁目 廣瀬 正治
名寄パワーリフティング協会事務局 fax 01654-3-7248
申込締切 平成24年9月10日(月)必着

■第1回 北海道・東北ブロック選抜 パワーリフティング選手権大会
  第1回 北海道・東北ブロック選抜 ベンチプレス選手権大会

日時
2012年7月1日(日)
検量 午前8:00
開会式 午前9:30
競技開始 午前10:00
会場 旭川市総合体育館
070-0901 北海道旭川市花咲町5丁目4040-19
TEL 0166-54-5411
主催 北海道パワーリフティング協会
競技方法 JPAルールに基づき3種目すべてラウンド・システムによるノーギア個人戦
※パワーベルト・リストラップ及びニースリープのみ装具と認める
※デッドリフトではハイソックスの着用を義務付ける
階級 a.男子 : 軽量級(-74kg級) ・ 中量級(-93kg級) ・ 重量級(+93kg級)の3階級
b.女子 : 軽量級(-52kg級) ・ 中量級(-63kg級) ・ 重量級(+63kg級)の3階級
c.シングルベンチプレス
※申込後の階級変更はオープン参加とする(記録は公認されません)
参加資格 @ 北海道・東北6県在住で満14歳以上の心身ともに健全なアマチュア選手であること
※2015年からは「国民体育大会公開競技 北海道・東北ブロック最終選考会」として開催されますが、その時は各道県で開催する予選会の突破者のみエントリー可能となります。
参加料

パワーリフティング・シングルベンチプレスともに3,000円

登録料 2012年度JPA登録を行っていない選手は、次の登録料が別に必要になります。
※北海道外の選手は所属している県協会で手続きを済ませてください
協会加盟選手 2,000円
未加盟選手   3,000円
大学生      1,000円 ※学連所属選手は学連に収めて下さい
高校生       500円  

■日刊スポーツ新聞杯争奪
  第16回ノーギア・第22回フルギア 北海道ベンチ・プレス選手権大会
  兼 2012年度全日本選手権大会代表選手選考会

日時
2012年7月15日(日)
検量 午前8:00(ノーギア)  午前8:30( フルギア)
開会式 午前9:30
競技開始 午前10:00
会場 小樽市総合体育館 第三体育館
小樽市花園5丁目2番2号  TEL 0134-33-3710
主催 北海道パワーリフティング協会
階級 a.フルギア男子 -59kg級 〜 +120kg級 8階級
b.フルギア女子 -47kg級 〜 +84kg級  7階級
c.ノーギア フルギア男女に同じ
※ノーギアは、パワーベルト・リストラップ他 JPAが認める装具。
※申込後の階級変更はオープン参加とする(記録は公認されません)
参加資格 @ 北海道在住の満14歳以上の心身共に健全なアマチュア選手
A 過去1年以上北海道に滞在している外国籍の選手
参加料

協会加盟選手 5,000円
未加盟選手   6,000円
高校生      2,000円  

登録料 2012年度JPA登録を行っていない選手は、次の登録料が別に必要になります。
協会加盟選手 2,000円
未加盟選手   3,000円
大学生      1,000円
高校生       500円  
申込先 〒047-0156 小樽市桜5-11-3 中根明宏  TEL/FAX  0134-52-2750
小樽パワーリフティング協会事務局
申込締切 2012年6月15日(金) 必着
※期限を過ぎて到着した申込は受理できません
 


>>北海道パワーリフティング協会ニュース バックナンバー

当サイトについて
「iron-gym.net」をご覧いただく際は、以下のブラウザとプラグインを推奨致します。
インターネットエクスプローラー Win : Intrnet Explorer 5.01SP2 以上 
Mac : Intrnet Explorer 5.0 M.E. 以上 
ネットスケープ Win : Netscape 6.0 以上 
Mac : Netscape 6.0 以上 
サファリ Mac : Safari 1.0 以上  フラッシュプレイヤー Macromedia Flash Player 6

リンクについて
当サイトはリンクフリーです。よろしければこちらのバナーもお使い下さい。
You can link to this page freely. If you would like to link to me, you can use this banner.
リンク先URL: http://www.iron-gym.net
 
アイアンジム アイアンジム アイアンジム
[120×60px] [200×40px] [88×31px]

Powered by 札幌ウェブシステム (札幌 ホームページ制作)


札幌市 東区 トレーニングジム「アイアンジム」 ジム案内 ジム設備  
入会・コース リンク アイアンジム公式ブログ
札幌市 東区 トレーニングジム「アイアンジム」